気になる背中のニキビケア方法は?

ニキビが出来てしまうのは、何も顔だけとは限りません。

 

毛穴があって、皮脂が分泌される場所なら、ニキビが出来てしまう可能性があるわけですが、私的に一番やっかいだったのが背中のニキビでした。

 

背中のニキビに気がついたきっかけは、ブラジャーのホックを留める時に、手のひらが背中に触れて、なんとなくボツボツ感を感じたときです。慌てて背中を鏡で見てみたら、赤みのあるニキビが背筋を中心に広がってました。

 

顔と同じで、たとえ背中でもニキビが出来てしまうのは困りもの。特に夏場は、背中の開いた服を着ることも出来ないし、なんと言っても手が届かないからケアしづらいんですよね。でも、そのままにしておくのはみっともないので、さっそく自分でニキビケアをすることにしました。

 

背中ニキビが出来るのは、汗をかいてもしっかり洗えなかったり、シャンプーやリンスのすすぎ残しが付いてしまうのも原因。だから、先に髪を洗ってしまってから、体を洗うようにしました。体を洗うときも、ニキビが出来ている部分は、刺激をしないようにしながら、でもしっかりと汚れを落とすように洗います。

 

お風呂上りに私が試してみたのは、スプレータイプのニキビケアローションを使う事。背中にきび用のケアローションは、ジェルタイプもあるんですけど、自分でちゃんと塗るのは難しいので。最近は、さかさまにしても吹き付けられるローションがあるので、自分でも簡単に出来ます。この方法で、2ヶ月ぐらいしたらすっかり綺麗になりましたが、これからは背中ニキビが出来ないように、しっかりとケアを続けるつもりです。

背中ニキビにも使える人気ニキビケアランキング